ホーム  >  妻を連帯債務者にする場合




夫名義で住宅ローンを組み、収入合算者である妻は連帯債務者となる

これが可能なのがフラット35や財形住宅融資などで、下記例ではフラット35を 取り上げた。
この場合、住宅ローン控除は夫婦双方が受けられる。




借入額:2,900万円 フラット35利用 借入額:2,900万円 返済期間:30年 金利:2.3%

ページトップへ