ホーム  >  不動産投資

節税・資産形成・年金対策にも

賃貸経営・駐車場運営・シェアハウスや宿泊施設の運営など


不動産投資と聞くとハードルが高そうに聞こえるかもしれませんが、
これから東京オリンピック・大阪万博に向けて盛り上がる不動産や建設業界に注目が
集まり始めているため、知識を蓄えて虎視眈々と機会を狙うのも良いと思います。
家賃収入のほか、運用方法によって売却益を得ることも可能です。











例えば、
銀行に1,500万円を金利0.035%で預金すると、5,250円/年の利息。

物件価格1,500万円を利回り5.5%のマンションを現金購入すると、825,000円/年の利息。
※賃料収入(手取り)は約65,000円/月と想定









公的年金だけでは、ゆとりある老後は期待できません。
不動産投資をすることで毎月家賃として受け取るお金ができ、
売却した場合は売却益をだすこともできます。










不動産は金融資産と比べ、相続税評価額を大幅に減額できます。
現金と同じ価値の不動産がある場合、約80%程度の評価となり、
不動産の方が価値が低くなります。











住宅ローンを組み、団体信用生命保険に加入した場合、
返済中に所有者様に万が一のことがあっても
残債はすべて保険で支払われ、
ご遺族様に引き続き家賃収入が入ります。
また売却し、現金化もできます。



















ページトップへ