ホーム  >  査定はどうやって行う?


                                                 
   査定はどうやって行う?
  
   机上(簡易)査定と訪問査定があります。

     
      机上(簡易)査定は、とりあえずの売却価格の目安をつかむためのものです。
      現地に出向かずに、お客様からいただいた物件情報と類似・近隣の取引事例を確認し、
      ざっくりとした算定を出します。実際の不動産価値の確認や売却をすすめるためには、
      訪問査定が必須です。測量や境界線確認・物件全体の確認を行い、法務局や役所で調査
      を行います。上記方法で、査定価格に差異が生じる可能性がありますので、より正確に
      算定してほしいという方は、訪問査定をオススメします。









ページトップへ