ホーム  >  相続した株式の名義変更する方法は?



Q  相続した株式の名義変更する方法は?

 
 ~証券会社に保護預かりしている場合~

   預けている証券会社に連絡して名義変更に必要な書類を提出します。

 

 相続により株式等の有価証券を取得した場合には名義変更が必要となります。

 名義変更をするには、まず、各証券会社に連絡し、必要となる書類を取り寄せます。

   名義変更のために必要となる書類は、①戸籍謄本等一式(被相続人が産まれてから亡くな

 るまでを証明できるもの)、②遺産分割協議書、③印鑑証明書(相続人全員のもの)、④株式

 名義書換え請求書等です。

   なお、名義書換えを行った有価証券は、同じ証券会社に相続人の口座がある場合はその

 口座に移し替えられます。口座がない場合には新規に口座を開設するか、他社の口座に移管
 することになります。

ページトップへ