ホーム  >  被相続人が加入していた生命保険を受け取る方法。



夫(被相続人)が加入していた生命保険を受取るにはどうしたらよいですか?

 
 被相続人が加入していた生命保険を受取るには、生命保険会社に連絡して、指定の書類を提出しなければなりません。

   被相続人が加入していた生命保険金等の死亡保険金を請求するには以下の書類等を保険会社に提出しなければなりませ
 ん。なお、保険会社に被保険者の死亡を連絡すると保険会社から必要書類が送られてきます。

 

 死亡保険金を請求するときに必要となる書類の例

 ・死亡保険金請求書(保険会社所定の物)

 ・保険証券・死亡診断書(死体検案書)

 ・被相続人の住民票及び戸籍謄本(または除籍謄本)

 ・保険金受取人の戸籍謄本及び印鑑証明書

 ・災害事故証明書、交通事故証明書(死亡原因が災害・事故による場合)など

   なお、生命保険金の請求期限は原則として、被保険者の死亡後3年以内となっています。3年を経過すると時効となり、
   原則として
   死亡保険金は支給されなくなります。

ページトップへ