ホーム  >  不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがある?


                                                 
   不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがある?
  
   売却を依頼する際に「媒介契約」を結びます。
   「媒介契約」は3種類あります。

     
     媒介契約は、次の3種類です。
     【専属専任媒介契約】売主様が不動産会社1社のみに依頼し、売主様の自己発見取引はできません。
     【専任媒介契約】売主様が不動産会社1社のみに依頼し、自己発見取引はできます。
     【一般媒介契約】売主様は複数の不動産会社へ依頼し、自己発見取引もできます。
     それぞれREINSという不動産情報機構への登録や業務報告の義務や頻度が異なり、メリット・デメリットが
     あります。詳しくはお問い合わせください。






ページトップへ